期間限定でWordPress開設が41%OFF!11/8まで

プログラミングを3ヵ月学習したときの目標は?【マスターは無理です】

プログラミングを3ヵ月学習したときの目標は?【マスターは無理です】

初心者がプログラミングを学習したとき、3ヵ月あればできるようになるって聞いたけどほんと?
3ヵ月でどのレベルまでを目指すのが妥当なのかな?

上記の悩みに答える記事になっています。

早速結論ですが、3ヵ月で到達できる目標は以下の設定にするのがオススメです。

プログラミングで自分の考えた通りのものを作り出せる状態

そもそもプログラミングを3ヵ月でバッチリ身に着ける方法はなく、上記の状態は「物は作れるが、周辺知識が乏しい」という感じ。

例えば、1人では作れるスキルが身についたけど、「チームで作る」となると別の話になってきます。

エンジニアが使用するツールは難しいものもあり、その辺の学習を含めると3ヵ月では圧倒的に時間が足りません。

その辺りも含めて3ヵ月でバッチリ学習する!というのは不可能なので、多少は妥協した目標になります。

ただし、今回オススメしている「自分の考えた通りのものを作り出せる状態」になれば

  • インターンの選考に通る
  • 新卒でのIT就活が可能
  • 転職まであと一歩の状態までいける
  • 本当に簡単な案件であれば稼げる

上記のレベルにまで到達したと言えます。

この記事では、「具体的にどのレベル感を目指すべきか?」という話や、「3ヵ月で学習する最短手順」について解説していきます。

この記事を読めば、3ヵ月でプログラミング学習をしたいなぁと考えている人の参考になりますので、ぜひ読んでみてください!

プログラミングを始めて3ヵ月で価値を提供できるスキルレベルを目指そう

冒頭でも伝えた「自分の考えた通りのものを作り出せる状態」というのは、「価値を提供できるスキルレベル」とも言えます。

例えば以下の通り。

プログラミングスキルで価値を提供する例
  • サイト制作をデザイン~コーディングまでできる=そこから商品が売れて、発注先の売り上げUP
  • Web上のシステムを1から作れる=既存システムの改修なども可能。より効率の良いシステムにでき、発注先の時間単価UP

基本的に、発注者を稼がせることができるか?という視点で考えるのが大事です。

3ヵ月学習して上記の仕事をするとなったときに、「おそらくできると思います!」といえるレベルにまで達していることが重要です。

なお、上記の状態であればインターンや就職も余裕でできるレベルですね。
転職となると、より多くの成果物を今後も作れば可能というイメージです。

プログラミングで自分で考えたものを作れるレベルは3ヵ月で達成可能

実際にこのレベルまでに3ヵ月で到達するのは可能でして、実際に私も到達できました。

Ken

一方で、個人の力で稼ぐレベルへの到達は3ヵ月だと難しいかと思います。

スキルレベル的には到達可能で、3ヵ月ほどあれば月5万円程度の案件をこなすことはできるでしょう。

プログラミングで自分で考えたものを作れるレベルは3ヵ月で達成可能
ただ個人で稼ぐとなるとプログラミングスキルよりもマーケティングスキル・営業力も重要になってくるため、その部分で時間が必要ですね。

3ヵ月である程度のレベルのものが1から作れる状態を目指すのは目標をイメージしやすく、達成状況もわかりやすいのでスキルがぐんぐん伸びる目標です。

3ヵ月でエンジニアになれた人はどうしているのか

一方で、Twitterなどを見ると3ヵ月でエンジニアになれたという話をよく目にします。

じっくり内容を見ると、「最低限稼げるレベルのスキル」だけを身に着けて、営業力で仕事をもらった/転職したというケースが多いです。

最低限稼げるレベルのスキルを目標に最短距離で勉強しまくっている人が多い印象ですね。

Ken

最速で学習したいと思っている人は多く、そういう人は「最短で目標を達成できる手順」通りにひたすら手を動かすことが大切になってきます。

プログラミングを3ヵ月で学習する具体的な方法

そんな最短手順で学習する方法ですが、ちょっと長くなってしまうので別記事に回します。

上記の記事が参考になり、上の記事は就職・転職向き。下の記事は副業向きですね。

え?いわゆるみんな書いているロードマップじゃないの?

と思う人がいると思いますが、その通りです。

Ken

ロードマップを愚直にこなしていくことが正直最短経路でして、どれだけ手を動かしたか?の方が初心者にとっては重要です。
【現役エンジニアが解説】初心者向けプログラミングの始め方【0から1へ】 【現役エンジニアが解説】初心者向けプログラミングの始め方【0から1へ】 完全初心者向けに、プログラミングの始め方を現役エンジニアが書いていきます。私もこの内容で学習して、プログラミングスキルを得られました。学習方法やその後のキャリアについても触れつつ、ロードマップを書いていきます。 【目標月5万】大学生がプログラミングで稼ぐ全手順【バイト以外で稼ぐ】 【目標月5万】大学生がプログラミングで稼ぐ全手順【バイト以外で稼ぐ】 大学生がプログラミングで稼ぐ手順を全公開します。半年で達成可能でして、それでバイト以外でもガッツリ稼げるようになります。プログラミングを学んでからWordPressを学習し、案件を取得するまでを解説していきます。

3ヵ月プログラミング学習をすれば土台ができる【最重要】

まずは3カ月プログラミング学習をしましょう!

上記のようによく言われると思いますが、しっかりとした土台作りができるためです。

プログラミング学習で一番難しいのは最初の段階で、

  • どこから勉強すればいいの?
  • ちょっと勉強したけど、次は何をしたらいいの?
  • これ以上は手助けがないと厳しいなぁ

という感じで分からない部分がありすぎて挫折者も多いです。

逆に自分で考えたものを作れるだけのレベルって、上記の壁を乗り越えた先にあります。

Ken

つまり3カ月本気で学習すれば自分で困難を乗り越えていけるだけの力が身につくということ!
挫折率もぐんと低くなりますし、軌道に乗れます。

プログラミングをするならまずは3ヵ月本気で取り組んでみよう

ということでまとめです。

この記事のまとめ
  • プログラミングを3ヵ月でバッチリ身に着ける方法はない
  • そのため、妥協して「自分で考えたものを作れる状態」を目指すのが良い
  • 上記の状態には3ヵ月で達成可能
  • 3ヵ月本気でプログラミング学習をすれば土台ができて、今後は無理なく学んでいける

正直、3ヵ月でも自分で考えたものを作れる状態に達するのは難しいというのが本音です。

平日でも3時間ほど学習していく必要があり、「厳しいな」と思う人がほとんどかと思います。

正直なことを言うとプログラミングスクールを活用するのが一番の解決策でして、最近は安くて質の高いスクールも出てきています。

例えばこの記事で書いたレベルを目指すのであれば、TechAcademy [テックアカデミー]なんかはオススメですね。

【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 文系大学生からテックアカデミーに入会して就職できた経験を元に、テックアカデミーの評判を書いていきます。テックアカデミーはメンター全員が現役エンジニアなこともあり、メンタリングでかなり支えてもらえました。

上記記事では、

未経験文系大学生が4カ月スクールに通い、自力で制作物を作りインターンの選考に合格し、その後別IT企業へ就職

という経験談を元に書いていまして、「スクールでプログラミングの土台を一気に作り上げた」いい例ではないかと思いますので参考にしてみてください。

プログラミングをするならまずは3ヵ月本気で取り組んで目標達成までの最短経路を進むようにしましょう!