期間限定でWordPress開設が41%OFF!11/8まで

プログラミングスクールでの挫折を防げ!挫折理由と対策を紹介

プログラミングスクールでの挫折を防げ!挫折理由と対策を紹介

プログラミングスクールで学びたいと思っているけど、スクールでも挫折するという情報を聞きました。
高いお金を払うのに挫折はしたくないので、スクールでの挫折を防ぐ方法を教えてください。

実はプログラミングスクールは挫折者が多く、2~3割は挫折すると言われています。

スクールのホームページでは90%以上が成果を上げているように書かれていますが

  • 初期の段階で諦めた人
  • 返金可能な期間でやめた人

などは含まれていません。

それでも独学に比べて挫折者が少ないのは事実ですが、スクールでも挫折する人は割と多いです。

Ken

こんにちわ。Ken(@kenyellblog)です。
現役のWeb系エンジニアとしてリモートワークをしつつ働いています。
経験や、色々なスクールの卒業生から聞いた話を元にこの記事を書いています。

この記事の前半では、プログラミングスクールに通っても挫折する人の特徴。

後半では、プログラミングスクールで挫折しないために気を付けるべきことについて書いていきます。

この記事を読めば、プログラミングスクールで挫折するか不安な人でも、その不安への対処法がわかります。

プログラミングスクールで挫折するのはどんな人?

プログラミングスクールで挫折するのは以下のような人です。

プログラミングスクールで挫折する人
  • 時間がない人
  • 現実を見ていない人
  • プログラミングへの適性がない人

それぞれ解説していきます!

プログラミングスクールにとれる時間がない人

プログラミングスクールでは、想像以上に勉強時間を取る必要があります。

色々なスクールを見てきましたが、大体1週間で20時間ほどの学習時間を確保する必要はありそうです。

スクールは卒業までの期間が厳密に設定されていることが多く、勉強時間不足は挫折の直接的な原因になります。

Ken

とはいえ仕事をしつつスクールに通っている人も多く、不可能なことはありません。
1日サボるとかなり負担が大きくなるので、そこには注意が必要です。

プログラミングスクールの現実を見ていない人

まず、スクールに通ったら必ずプログラミングができるようになるとは限りません。

ましてや、スクール卒業後も学習が必要な人が大半です。

関連記事
プログラミングスクールは卒業後も努力すべき【卒業したては使えない】 プログラミングスクールは卒業後も努力すべき【卒業したては使えない】 プログラミングスクール卒業後のレベル感や、卒業後にすべきことを書いています。卒業後にも努力はすべきで、実際にスクール卒業後に成功されている方はもれなく卒業後にも努力されていますね。

スクールで作った制作物はまだまだレベルとして甘いものが多い他、スクール固定の制作物は簡単にバレます。

よくスクールに行けば簡単にプログラミングができるようになると思われがちですが、現実は「まだまだ学習が必要」です。

スクールに入る前と後で認識の差が生まれてあきらめたという人はかなり多いです。

スクールの宣伝の「裏」も考えるべき

プログラミングスクールの広告では、就職率90%や転職率98%などの数字が書かれています。

この数字には注意が必要でして、「最後までカリキュラムを終えた人」だけを集めてカウントしていることがほとんどです。

数値が高くなるのは当たり前なのですが、広告だけで決めない方がいいでしょう。

プログラミングへの適性がない人

最後に、プログラミングへの適性がない人ですね。

プログラミングは細かい修正の連続で、徐々に徐々に上達していくものです。

ここを楽しめないという人が、『プログラミングってこういうものなのか』というのが分かった段階で諦める人は多いです。

Ken

でもこれは戦略的撤退で、全然いいと思います。

ですが、プログラミングへの適性は実際にスクールを受けるまで分からない部分が多いです。

プログラミングスクールの中には『最初の2週間は返金保証アリ』という所もあるため、最初の2週間で適性を見極めるという使い方がオススメです。

プログラミングスクールで挫折しない方法

プログラミングスクールで挫折しない方法

プログラミングスクールで挫折しない方法は以下の通り。

プログラミングスクールで挫折しない方法

  • 目標を持った状態でスクールを受講する
  • スクールに過度な期待をしない(レベル感を把握する)
  • スクール選びは慎重に行う

こちらも1つずつ解説していきます!

プログラミングスクールは目標を持った状態で受講すべき

プログラミングスクールは、具体的な目標を持った状態で受講しなければやり遂げることは難しいです。

  • なんとなく稼げそう
  • 今後学習した方がなにかと便利そう

上記のような理由で受講して、1日数時間の学習を続けられる人はほぼいません。

逆に、

  • リモートワークで働きたいのでエンジニアを目指す
  • 作りたいものがあるのでエンジニアを目指す

などの具体的な理由だとモチベーションも維持しやすいです。

Ken

なお、プログラミングにおける目標設定の方法は『【プログラミングの目標設定】挫折せずやりきるための目標の具体例を解説』の記事にて紹介中です!

プログラミングスクールに過度な期待をしない

プログラミングスクールでは、過度な広告を見ることが頻繁にあります。

3ヵ月でフリーランスエンジニアを目指す!

・・・なんていうのはあり得ません。

プログラミングスクール卒業時のレベル感は、『プログラミング研修終わりの新卒レベル』です。

このレベル感については、実際のスクール運営者から聞いたものでして、感覚としてもこのレベルで正しいです。

到底、卒業後にすぐに稼げるようなレベルではありません。

しかし、そのレベルでも十分作りたいものは作れますし、就職や転職でも有利です。

プログラミングは学習初期が一番難しいので、スクール卒業後に追加で学習するのは断然簡単で、意味があります。

プログラミングスクールで学習したときに得られるレベル感について把握した状態で受講を決定するとミスマッチも起きにくいですね。

プログラミングスクール選びは慎重にする

プログラミングスクール選びを慎重にするとスクールでの挫折率も変わってきます。

スクール選びですが、最優先させるべきは『継続して学習できるか』です。

プログラミングは続けた者勝ちなところがあるため、継続できるところを選びましょう。

例えばビデオ通話で教えてくれるスクールもあれば、チャットのみのスクールもあります。

プログラミングスクール選びは慎重にする

当然チャットのみのスクールの方が安いのですが、やる気の面でいえば確実にビデオ通話アリの方がうまくいきます。

Ken

実際にビデオ通話ありのスクールの受講生が、『ビデオ通話じゃないと途中で諦めてた』と話してくれたことがあります。

スクールそれぞれで重視している事があり、そのポイントと自分の目指す姿が一致するかを考え、色々なスクールを比較するのが賢い選び方かと思います。

プログラミングスクールで挫折しないために、ある程度の前準備はしよう

プログラミングスクールは、目標もあって過度な期待もしていないのであれば受ける価値ありです。

この記事を読んで、

挫折する人の特徴にも入っていないし、スクール選びも慎重にしたなぁ

と思う人は、受講するのであれば今すぐ行動すべきですね。

理由として

  • 市場がどんどん変化していて、難易度が上がってきている
  • それに合わせて、スクールが値上げする可能性も高い

上記のような状況になってきていまして、本当に今すぐ行動すべきです。

Ken

実際に私が紹介しているスクールも、半年で2社ほど値上げしました。。

まだどのスクールにするか考えていないという人は、『神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】』の記事を参考にスクールを選んでみてください。

自分に合ったスクール選び=挫折率の少ないスクール選びです。

そのためには、スクール同士の比較は絶対必須になるので、参考にしてください!

神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 コスパの高いプログラミングスクールに絞って目的別に比較しました。プログラミングスクールで悩んでいる方は、この記事を読めばどのスクールにすべきか絞り込むことができますよ。