期間限定でWordPress開設が41%OFF!11/8まで

現役エンジニアが厳選!おすすめのプログラミングスクール3選【安め・学割あり】

現役エンジニアが厳選!おすすめのプログラミングスクール3選【安め・学割あり】

プログラミングスクールに通いたいなって思ってるけど、スクールの数多すぎorz
どのスクールがいいか悩んでいます・・・。

プログラミングスクールって数がとにかく多いですよね。

ここ数年で数倍に増えてきていますし、その分選択も大変になってきています。

プログラミングでスキルを身につけたいという需要が高まってきているからこんなことになっているのですが・・・これは選びにくい。

そこで、ニーズ別に3社だけに厳選しておすすめのスクールを紹介していきます。

この記事の信頼性

記事を書いている私はプログラミング歴5年ほど。

現在はWeb関係のエンジニアとして、日々リモートワークで低ストレスで働いています。

プログラミングスクールもピンキリで、良いところを選択しないときちんとスキルを身につけるのは難しいです。

この記事では、ニーズ別にオススメスクール3社の紹介と、スクール選びのコツについても紹介しています。

記事を読めば、どのスクールに通うべきか一発で分かるようになります。

おすすめプログラミングスクールの比較

おすすめのプログラミングスクールは、結論から言えば以下の3社になります。

おすすめプログラミングスクール3社と特徴
  • TechAcademy:オンラインで安めに学びたい方
  • テックキャンプ:プログラミング教室でプログラミングを学びたい方
  • RaiseTech:「プログラミングで稼ぐ」を目標に置いて学びたい方

難しいことはいいから自分にはどこがよさそうなのか知りたい!という人は、上記の特徴で選択すればOKです。

分かりやすいように、表にしてみました。

料金 受講体系 講師 サポート
TechAcademy [テックアカデミー] 社会人:229,900円(税込)

学生:196,900円(税込)

完全オンライン 現役エンジニア 週2回のメンターによるマンツーマンメンタリング
15時~23時のチャットサポート
転職サポートは全コースで対応
テックキャンプ 239,580円(税込) オンライン・教室どちらも可能
教室は東京・名古屋・大阪など
教育担当のメンター 月額で学び放題
13時~22時は何度でもビデオ通話・チャットで質問可能
Raise Tech 社会人:448,000円(税込)→特別料金403,200円(税込)

学生:288,000円(税込)

完全にオンライン 月単価80万円以上の現役エンジニア 卒業後も半永久的にサポート
質問は24時間受け付けており、質問内容も不問
確実に仕事に繋がるカリキュラム

なお、できるだけ同じ基準で比較するために

  • Webアプリ制作系のコース
  • 2ヵ月受講した場合の料金(RaiseTechは4か月固定なので、RaiseTechのみ4か月の料金)

で比較表を作成しています。

TechAcademyとテックキャンプについては、1~4か月の間で受講期間を選択でき、料金も異なります。

なお、RaiseTechは4ヵ月固定となっており、同じ4ヵ月で比較するとテックキャンプが一番安くなります。

おすすめの受講期間
おすすめは2ヵ月での受講。週に20時間程度の学習時間の確保が目安になるのですが、この程度であればそこまで無理なく受講できるでしょう。

他社と比較して「安いけど質が良いというスクール」を選んでいるため、料金にそこまで大きな差はありません。

いや、スクール代金高すぎ・・・と思った人は、プログラミングスクールが高すぎると悩んでいる人へ【価値を考えよう】の記事も目を通してみてください。

料金だけを気にせず、受講期間・学習環境とのバランスを考えつつ受けることが大事ですね。

Ken

例えば1ヵ月コースは安いのですが、週に40~50時間の勉強時間の確保が必要です。
1日6~7時間の学習時間の確保。正直無理があります・・・。

次に、それぞれのスクールの特徴を解説していきます。

TechAcademyの特徴

TechAcademy

TechAcademyの特徴は以下の通り。

TechAcademyの特徴
  • 完全オンライン制なので、どこからでも受講可能
  • 15:00~23:00は即回答してもらえるチャットサポート
  • 週に2回、現役エンジニアのメンターによるメンタリングサポート
  • 最短4週間で自作のオリジナル作品を開発できる
  • オンラインなのに転職サポートも万全
  • 1週間の無料体験アリ←有料級の価値アリ

基本的にテキストを読みつつ進めていき、分からない部分があればチャットで質問。

最終的に、自作のオリジナル作品を作るところまで進めるという内容となっています。

完全オンラインで学びきれるというのがポイントで、地方にいる方であったり、教室までの移動時間がネックな人でも学習を進められます。

TechAcademyはオンラインプログラミングスクールの中でも受講者数NO.1です。

かなり大手でして、信頼度も高いですね。

TechAcademyの評価の高いポイント

TechAcademyの評価が高いポイントは以下の通り。

  • チャットの回答速度が速い
  • メンタリングサポートで学習以外の事も聞ける
  • 無料体験の質が群を抜いてスゴイ

チャットの回答速度が時間内であれば群を抜いて速く、「質問したけど返ってこない・・・」ということで悩むことはなさそうです。

Ken

実際に無料体験を受ければ、その速度に驚くと思います!

週に2回のメンタリングサポートでは学習で困ったところを聞けるだけでなく、エンジニアとしての働き方や、就職や転職のコツなども聞けます。

最後に1週間の無料体験ですが、実際にTechAcademyの受講を体験することができます。

テックアカデミーの無料体験
内容は簡単なWebアプリケーションを作るというもの。
メンタリングも1度のみでき、そこでの会話+実際の体験を通して不安を一気に解消できます。

無料体験なのに、現役エンジニアに色々質問ができるって普通に考えたらあり得ないことですよね。

実際に無料体験をした際の体験談もありますので、参考にしてみてください!
実際に質問した内容も掲載しています。

無料体験のレビューはこちら
テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を実際に受けましたが、得られるものが多すぎて神。最初は営業とかされそう・・・と思っていましたが、そんなこともなく。メリットが多すぎるので、多くの人におすすめしたいですね。

また、無料体験を受けると10000円割引の特典ももらえましたので、実際に受けようと思っている人はまずは無料体験からどうぞ。

TechAcademyのレビューはこちら
【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 文系大学生からテックアカデミーに入会して就職できた経験を元に、テックアカデミーの評判を書いていきます。テックアカデミーはメンター全員が現役エンジニアなこともあり、メンタリングでかなり支えてもらえました。

>>テックアカデミーの無料体験はこちら

>>テックアカデミーの公式ホームページはこちら

テックキャンプの特徴

テックキャンプ

テックキャンプの特徴は以下の通り。

テックキャンプの特徴
  • 教室があるプログラミングスクール
  • プログラミング教養のコースは5つあるが月額制で受け放題
  • 「プログラミング教養」「エンジニア転職」の2つに分かれており、目的に応じて選択可能

教室が解放されているスクールで、近くに教室があるという人はテックキャンプを選択するのもアリです。

通学して学ぶ方が拘束力が強く、「勉強しなきゃ」と思えるのでより挫折しにくいです。

完全オンラインも可能なのですが、TechAcademyと比較した場合には料金的にTechAcademyに軍配が上がります。

もし教室が近くにあるという方であれば、モチベーションも保ちやすいのでテックキャンプがベストです。

一緒に切磋琢磨できる仲間も見つかりますし、繋がりも作れます。

また、プログラミング教養では5つのコースがあるのですが、月額制で受け放題です。

プログラミング教養のコース

「月額制」というのが珍しいのですが、料金体系については以下の通りとなっています。

入会費用:217,800円(税込)

月額費用:21,780円(税込) ※初月無料

※クレジットカードの場合、月約9,075円(税込)から分割払いが可能

例えば2ヵ月受ける場合、
217,800円(税込) + 0円(初月無料分) + 21,780円(税込) = 239,580円(税込) になるということ。

Ken

システム上、すべてのコースを受講できますし、興味のあるコースに絞って学習もできます!

プログラミング教養・エンジニア転職の違いは?

テックキャンプはそもそもプログラミング教養とエンジニア転職で2つに分かれています。

  • プログラミング教養:プログラミングについて知りたいという人や、基礎知識を学びたいという人向け
  • エンジニア転職:プログラミングを学んで転職したいという人向け。内容もハード

内容や料金だけでなく、教室についても違いがあります。

プログラミング教養 エンジニア転職(短期集中スタイル) エンジニア転職(夜間・休日スタイル)
期間 自由 10週間 26週間(約半年)
金額 入会費用:217,800円(税込)

月額費用:21,780円(税込) ※初月無料

オンライン:657,800円(税込)

通学:767,800円(税込)

オンライン:877,800円(税込)

通学:987,800円(税込)

全額金額保証 7日間まで 14日間まで
転職できなかった場合
プログラミング言語 Ruby
Javascript
Python
Ruby
Javascript
コース 5つのコースから自由に選択 選べない
転職サポート ×
教室 渋谷アジアビル校
東京大手町校
名古屋栄校
なんばスカイオ校
渋谷フォンティスビル校
渋谷フレーム神南坂校
渋谷アジアビル校
東京丸の内校
名古屋栄校
なんばスカイオ校
近鉄難波ビル校
天神校(福岡県福岡市)
教室利用時間 平日:16:00~22:00
土日祝日:13:00~19:00
10:00~22:00
オンラインのみでの受講
オンラインでの質問対応時間 13:00~22:00 10:00~22:00
使用PC WindowsもMacも可 Macのみ(PC有料レンタル可能)
オススメできる人 プログラミングを学んで何か作れるレベルにまでなりたい人 プログラミングで人生を変えたい人
学習時間の都合上、学生・フリーター・主婦などがオススメ
仕事をしながらでもプログラミングで人生を変えたい人

値段も内容も過酷さも全然違ってくるのですが、その分エンジニア転職での転職率は99%、転職成功者2000名以上という信頼できる内容になっています。

エンジニア転職のよくある質問に「なぜここまで高額なのか」について、以下の記載がありました。

テックキャンプでは、教材や講師だけでなく、専属トレーナー、キャリアアドバイザー、カスタマーサポートなど多くのスタッフがお客様をサポートします。学習の効率を考え、教室環境にもこだわっています。

教材のみの提供や、質問時間を制限すれば、低額での提供は可能です。しかし、それではほとんどの人は実力がつかずに終わります。 私たちが提供しているのは、教材や講師ではありません。ITエンジニアになることで、自分の望む人生を手に入れるというゴールです。

だからこそ、教材や講師を用意するだけでは足りないと考えています。このゴールを達成するためには、私たちはあらゆる支援を惜しみなく提供いたします。 ITエンジニアになることを真剣にお考えの方にとって、私たちの教育コンテンツが最適な選択であると自信を持って言えます。

しかし、転職保証付きで、転職できなければ全額返金という仕組みになっています。

Ken

「プログラミングで人生を変える」を確実に達成できる内容なので、値段以上の価値はあると私も考えています。
エンジニアになったときの給料を考えると、余裕で元を取れるという声はよく聞きますね。

なお、テックキャンプのエンジニア転職に関して、実際の体験を元にしたレビュー記事もあります。

【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説』にて、1.4万文字のガチレビューをしていますので、参考にしてみてください。

【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 テックキャンプのエンジニア転職の評判・口コミを実体験を元に書いていきます。テックキャンプは転職できないという声もよく見るのですが、実際はそんなことはないように感じました。かなり良いプログラミングスクールではないかと思います。

受講する場合、無料カウンセリングから【ハードルは低い】

受講する場合、いきなりスタートするのではなく、まずは無料カウンセリングからとなっています

この無料カウンセリングで自分が受講するときに向いていそうか?ということや、その他疑問や不安も全て解決できます。

強い営業とかもなく、カウンセリングをして合わないなと思ったら受けなくてOKです。

オンラインでカウンセリングできますので、問題ないですね。

テックキャンプのオンライン説明会
「うーん、でもちょっといきなり話すのはなぁ」という人は、プログラミング教養のみ「オンライン説明会」があります。

動画での説明会なので、もっとよく知りたい!という人はチェックしてみてください。

プログラミング教養・エンジニア転職で別々のページとなっており、混乱する人もいると思いますので以下を参考にしてみてください!

カウンセリングだけなら無料なので、少しでも気になった方は話だけでも聞きにいくのがいいですよ。

Raise Techの特徴

RaiseTech

Raise Techの特徴は以下の通り。

テックキャンプの特徴
  • オンライン講座形式のスクール
  • コースが5つあるが、どれも「稼ぐ」ことに特化した内容
  • 講師は現役で実際に活躍中で、月単価80万円以上のスキルがある
  • 就職・転職の総合的なサポートあり(保証はしてない)
  • 卒業後も受講中とほぼ変わらないサポートを追加料金なしで受けられる

受講体系がオンライン講座形式となっており、毎週オンラインライブでの受講をします。

ライブ形式なので質疑応答の時間があり、疑問を即解決できるのは強みですね。

もちろん録画も可能でして、仕事が忙しい方は録画をしつつ学習するスタイルになります。

カリキュラムに大きな特徴あり

コースが8つありますが、どれも「稼ぐ」ことを見据えたカリキュラムになっています。

Raise Techのコース一覧

  • 受け放題コース:1年間で3コース受け放題
  • フロントエンドコース
  • マーケティングコース
  • デザインコース
  • WordPress副業コース
  • AWSフルコース
  • AWS単体コース(自動化コース)
  • Javaフルコース
  • Java単体コース(フレームワークコース)

Ken

完全未経験ならフルコース(全16回のもので、4ヵ月)、経験者がさらに知識を付けたいなら単体コース(全8回のもので、2ヵ月)ですね。

現役エンジニア目線から見ても、どのコースであっても「これができれば稼げることは間違いない」と感じました。

特にAWS(Amazon Web Service)に特化したコースがあるスクールはほぼ無いので、インフラ系エンジニアになりたい方は特におすすめですね。

現役エンジニアだけど、AWSで苦しんでいるからRaise Techで学ぶという人も多いです。

プログラミングに関する知識は沢山あるのですが、その中でも稼げるものに特化した知識を学べるというイメージ。

講師も現役で活躍中の月単価80万円以上の人だけで構成されており、このような基準で決めているスクールは他にありません。

月単価80万の人材レベルのイメージは、自力で案件を次々に達成していけるくらいのレベルかなと思います。

本業で稼いでいる知識を活かした講座内容になるため、稼ぐことに最短で近づけます。

サポート体制が他社と比較して充実している

サポートもしっかりしていまして、テックアカデミーのような転職保証(転職できなければ返金)はないものの、サポート体制が充実しています。

受講中の質問は無制限で、カリキュラム以外のことも聞けてしまいます。

普通他のスクールだと、「カリキュラム以外のことは答えられません」という話になるのですが、Raise Techはその点が異なります。

卒業後も以下のサポートを無期限で、しかも無料で受けられます。

  • slackの閲覧・slackでの質問
  • 授業録画の閲覧(最新のものを閲覧可能)
  • 就職、転職支援
  • 交流会への参加

授業受講が4ヵ月(または2ヵ月)で、Raise Techでの学習は半永久的にできる。

という安心できる体制になっています。

受講する際は、2週間のトライアル期間・無料説明会あり

他のスクールとは違うポイントでして、始めてから2週間はトライアル受講となっています。(全16回のコースのみ)

この間であれば、「合わない」と思ったら退会しても全額返金してくれます。

安心して受講できるサービスになっていまして、「実際に受けたいコースを体験してから判断できる」というのは他のスクールにはないポイントです。

もっと詳しくRaise Techについて知りたいという方は、毎週金曜日20:00~ZOOMにて無料説明会がありますので、予約&参加してみましょう!

Ken

参加者は20名までとのことなので、気になったら今すぐ申し込むのがオススメです。
ちなみに、顔出しはしなくても大丈夫なようです。

プログラミングスクールを選ぶコツ

ある程度の大手のスクールであれば、どこを選ぼうがカリキュラムにそこまで大きな差はありません。

学習方法はどこも基礎理解→フレームワーク→簡単なWebアプリ作成チュートリアル→自作のWebアプリ作成となるためです。

大事なのは、どんな環境で学びたいか?学んで何をしたいか?で選ぶこと。

オンラインで学びたいのか、教室でないと難しそうなのか。

プログラミングを学んで転職したいのか、それとも就職に活かしたいのか?

これらを考えて、その目的を一番挫折せずに達成できそうなスクールに通うのが一番です。

この記事の3社でいうとどう判断すべき?
価格を抑えて就職目的で学びたい→TechAcademy
教室まで近い&教室で直接教えてもらいたい→テックキャンプ
絶対に転職したい→テックキャンプ(エンジニア転職)
副業目的 or 稼ぐに特化したエンジニアになりたい→Raise Tech

ポイントとしては、カリキュラムではなく環境に重点を置いて比較することです。

Ken

初学者目線だと、カリキュラム内容を見て良し悪しの判断は難しいです。それよりも、やり遂げられることに重点を置いて比較してみてください。

プログラミングスクールは「近道」です

3社を紹介してきましたが、正直迷いもあると思います。

そんなあなたに覚えておいて欲しいのは、プログラミングスクールに入校するのは近道だということ。

プログラミングスクールに通うというのは、いわば「情報を買う」というのにも等しいと思います。

努力し続ければ、正直独学でも同じ量の情報量・技術力は手に入ります。

情報は買わない。自分で調べてどうにかする・・・これは良いポリシーのようにも感じますが、

「お金を節約しているようで、チャンスを失っている良くない選択」

とも言えるのです。

スクールに入校して現役エンジニア(プロ)からの思考をバシッとキャッチするか、お金を節約して自分でモタモタ学んでいくか。

トータルでお金の面で得するのは、『その道のプロからの思考を買う方』です。

20万円ほどを払い、月にそれ以上稼げるようになる。目標としていた在宅ワークができるようになる。

もちろんスクール代金の約20万円は小さい代金ではありませんが、将来ずっと上記のようなメリットを得られると考えたら、安いもんですよね。

だからこそ、プログラミングスクールという選択肢は実はかなり賢い『近道の選択』です。

とりあえずプログラミングスクールの無料体験・無料説明会を受けてみるのがおすすめ

とりあえずプログラミングスクールの無料体験・無料説明会を受けてみるのがおすすめ

「スクールって結局どんな感じ?」と不安だと思うので、最初は無料体験もしくは無料説明会を受けてみてください。

現状、どれもオンラインなので自宅からでも参加可能ですし、デメリットも特にありません。

自由度・将来性を考えてもプログラミングスクールに通うことは現代において『最高の選択』です。

とはいえ、スクールごとに特色もあり、合う人・合わない人もいます。

Ken

複数社の無料体験や無料説明会を受けて比較して決めた友人もいました。
強い営業もないものがほとんどですし、そもそも納得して決めてもらうための仕組みなので、しっかり活用しましょう!

3社の無料体験・無料説明会一覧(複数受けてもOK!)

どれもプログラミングスクールへの不安を無くせる内容になっていまして、参加必須レベルです。

やってみると案外できそう!とか、オンラインは正直厳しそうだな・・・とか分かると思います。

情報を集めるより、自分で体験してみることが大切です。

プログラミングスクールの無料体験・無料説明会はメリットだらけ

無料体験や無料説明会のメリット
  • 学習の流れをイメージしやすい形で聞ける
  • 受講前に疑問点を解消できる
  • 特典を得られるスクールもある

無料なのに、特典が用意されているスクールも中には存在します。

特典については、期間によってあるスクールとないスクールがあるので、実際の無料体験や説明会のページを見てください。

Ken

例えばTechAcademyだと、社会人で1万円、学生で5000円の割引を得られたほか、Amazonギフト券500円分までいただけました!

大金を払って「自分には合わなかったな」とならないように、無料体験や無料説明会はぜひ最初に受けてみてください。

プログラミングスクールはリターンがデカすぎる

以上、3社を比較しつつまとめました。

選ぶ際のポイントですが、以下のような感じになります。

プログラミングスクールの選び方

  • 近くに教室がある:テックキャンプ
  • 近くに教室がない:テックアカデミー
  • 稼ぐことに特化して学習したい:Raise Tech
  • スクールはカリキュラムより、環境を重視して選ぶべき
  • まずは無料体験・無料説明会に参加して判断!

エンジニアの市場は伸びていまして、文系大学生であろとうまくいかないことは滅多にないです。

スクールの料金は高額にはなりますが、投資した分のリターンは大きいですね。

  • 大手企業が発注するWeb制作代金:100万円以上
  • 中小企業が発注するWeb制作代金:30万円以上
  • クラウドソージングサイトのWeb制作代金:5~15万円程度

上記のような形で、プログラミングで稼ぎだして3ヵ月もあれば回収できます。

実際に私の周りでもフリーランスで食っている人は沢山いて、上記の金額感を見れば納得ですね。

ここで行動するかどうかで全然違った未来になってきます。

最後にもう一度おすすめのプログラミングスクールの一覧を貼って終わりにします。

おすすめのプログラミングスクール3社

TechAcademy [テックアカデミー]
オンラインでできるので、地方の人やまとまった時間が取れない人向け
1週間の無料体験あり

 

テックキャンプ プログラミング教養
こちらもオンラインで可能。近くに教室がある人は直接教えてもらえてガンガンスキルアップ可能
無料オンライン説明会あり

 

テックキャンプ エンジニア転職
エンジニアとして転職したい人向け。
転職保証ありで、エンジニアになって人生を変えたいという人にはベスト

 

Raise Tech
現場で活用できるに特化したスクール。正直身に付くスキルと価格が一致していないくらいの技術力を得られる。
無料オンライン説明会・2週間のトライアル受講(無料)あり

まずは無料体験やオンライン説明会を受けてから決めたいという人は、以下を参考にしてみてください!

3社の無料体験・無料説明会一覧

繰り返しになりますが、どこも強い営業とかがなく、無料体験・無料説明会だけならノーリスクです。

悩むくらいなら、体験して決めるのが一番スピーディー&正確です。

ダメ元でも全然いいと思うので、最初の一歩を踏み出してみましょう!

今回紹介したスクールの個別レビュー記事

テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を実際に受けましたが、得られるものが多すぎて神。最初は営業とかされそう・・・と思っていましたが、そんなこともなく。メリットが多すぎるので、多くの人におすすめしたいですね。 【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 文系大学生からテックアカデミーに入会して就職できた経験を元に、テックアカデミーの評判を書いていきます。テックアカデミーはメンター全員が現役エンジニアなこともあり、メンタリングでかなり支えてもらえました。 【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 テックキャンプのエンジニア転職の評判・口コミを実体験を元に書いていきます。テックキャンプは転職できないという声もよく見るのですが、実際はそんなことはないように感じました。かなり良いプログラミングスクールではないかと思います。