期間限定でWordPress開設が41%OFF!11/8まで

テックアカデミーのおすすめコースはこの3つで決まり!【学びが多い】

テックアカデミーのおすすめコースはこの3つで決まり!【学びが多い】

TechAcademy(テックアカデミー)のコースが多すぎてどれを選べばいいのか分からない・・・
違いとかオススメを教えてほしい!

テックアカデミーには、なんと31コースもあります。

おおまかなコース分類
  • プログラミング:18コース
  • デザイン:4コース
  • マネジメント:3コース(Webディレクションなど)
  • その他:6コース(動画編集やツールなど)

もはや、テックアカデミーのコース選択で迷うのは当たり前です・・・。

この記事では、あなたの目的に沿ったおすすめコースを紹介します。

この記事を読めば、テックアカデミーの受講は決めているものの、どのコースにしようか迷っている人も決めることができます!

まずはテックアカデミーのコースやプランによる違いを把握しよう

オススメのコースを紹介する前に、前提知識としてコースやプランによる違いを把握しておきましょう。

テックアカデミーの各コースの料金とカリキュラムについて

テックアカデミーでは、受講期間をいくつかの選択肢の中から決めることができます。

以下の図のように、学習期間が延びると1日の勉強量は減り、負担が少なくなります。

TechAcademyのおすすめの受講期間について

どのプランを選ぼうが学習内容自体は同じなので、値段を考えると短いプランの方がオススメです。

Ken

でも、4週間プランはしんどすぎて夏休み中の大学生とかでない限りほぼ不可能かと。

テックアカデミーはどのコースでも自主製作が最後にある

コースによって学習内容は違えど、プログラミング系のコースであれば最後にオリジナルの制作物を作るカリキュラムとなっています。

今までに学んできたことを生かして、自分で考えたサービスやサイトをメンターの現役エンジニアと協力しつつ作ることになります。

そこでの制作物が自分の目指している目標と合致するか?を考えつつコースを決めるのがベストですね。

コース決めの例

例えば、Web制作会社への就職を考えている人であれば、WordPressコースやフロントエンドコースなどですね。
最終課題ではサイトまたは動きのあるページを作ることになるので、Web制作会社での業務内容とも合致しています。

なお、テックアカデミーでの制作物は『TechAcademyコンテストの受賞作品発表ページ』で閲覧可能。

Ken

テックアカデミーでの制作物のレベル感も見ることができますので、参考にどうぞ!

【結論】テックアカデミーのおすすめコースはこの3つ

【結論】テックアカデミーのおすすめコースはこの3つ

さて、テックアカデミーでのおすすめコースは以下の3つになります。

テックアカデミーのおすすめコース

  • フロントエンドコース
  • PHP/Laravelコース
  • Webアプリケーションコース

Ken

それぞれの内容と、どんな人に向いているかを解説していきます!

フロントエンドコースはWeb制作をしたい人にオススメ

フロントエンドコースはWeb制作をしたい人にオススメ

フロントエンドコースではWeb制作ができるようになります。

フロントエンドコースで身につくスキルの詳細は以下の通り。

フロントエンドコースで身につくスキル

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
  • JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Ajaxを利用したWeb API連携

Web制作ができるようになると

  • 副業
  • Web制作会社への就職
  • フリーランス

を目指すことができます。

Web制作は案件も豊富でして、クラウドソージングでも大量に案件が見つかります。

そのため、卒業後に副業として稼ぐことも可能。

例えば、以下のような案件がありますね。

LPの案件

なお、上記の仕事は慣れれば1日あれば終わるものがほとんどという感じです。

Ken

Web制作は単価も高いので、副業としても人気があります!

いきなり高単価の案件には手を出すことはできませんが、テックアカデミーでしっかり学べば副業や就職など、色々な方向で今後に生かせるコースになっています。

今後色々なことに活かせるスキルを身に着けたい人は

※カリキュラムレベルも高くてオススメ

PHP/Laravelコースは地方就職や大手就職向け

PHP/Laravelコースは地方就職や大手就職向け

PHPは世界的にも良く使われている言語で、Laravelというフレームワーク(開発を効率化できる)とセットで使われることが本当に多いです。

こちらはWeb制作ではなく、Web開発者を目指す人にオススメで、地方就職や大手就職をしたい人に向いているコースになります。

PHP/Laravelコースで身につくスキルは以下の通り。

PHP/Laravelコースで身につくスキル

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • PHPの理解とプログラミングスキル
  • Laravelの理解とオリジナルWebサービスの構築

Web上で様々な機能を持ったページを作ることができるため、今後のことを考えても汎用性は高いです。

なお、当サイトのテックアカデミーのレビュー『【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー』でも、PHP/Laravelコースを受講しています。

地方就職・大手就職を目指すなら

※よく使われているスキルセットでオススメ

Webアプリケーションコースは就職・転職向け(特に東京付近)

Webアプリケーションコースは就職・転職向け(特に東京付近)

Webアプリケーションコースでは、Rubyを学習するコースとなっています。

このコースでエンジニアになるための一通りのスキルは揃うので、就職や転職者向けのコースになっています。

Ken

Rubyは特にベンチャー企業で使われているので、ベンチャーの多い東京付近での就職を目指す人にオススメです!

Webアプリケーションコースでは、3つのアプリケーションを開発します。

Webアプリケーションコースで開発するもの

  • メッセージのやり取りができる掲示板アプリ
  • Twitterと同じ機能を持たせたサイト
  • オリジナルサービス

これを見るとわかるのですが、卒業時には簡単なサービスなら自作できるレベルになっているということ。

ここまでできるようになれば、就職だけでなく転職も視野に入れて行動できるようになるのでオススメです!

何かを創れる人になりたいなら

※実践に即したスキルが身に付きます

テックアカデミーのおすすめコースは無料体験との親和性抜群

それでは、まとめます。

テックアカデミーのおすすめコースは以下の通り。

TechAcademyのおすすめのコース

フロントエンドコース
※Web系の言語をザッと学びたいならこのコース。フリーランスや副業をしたい人にもおすすめ。

 

PHP/Laravelコース
※世界的にもよく使われている言語で、Web上の様々な機能の仕組みの作り方を学べる。地方就職や大手就職向け。

 

Webアプリケーションコース
※Rubyの学習になります。特にベンチャーが多いので、東京付近で働く人にオススメ

うーん。どのコースにすべきかまだ迷う・・・。
そもそも他のスクールもありなのかな・・・?

と考えている人もいると思いますが、ここで朗報です。

テックアカデミーには無料体験があり、今回紹介したおすすめコースとの親和性は抜群です。

Ken

無料体験で学習することの一部は、今回紹介したおすすめコースでも学習することになっています!
似た内容で体験できるため、よりスクールの実情がわかりやすいです!

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合っていそうかを見極めて、合わなければ辞めればOKです。

私も受けてみたのですが、強い営業とかもなく、正直デメリット0でした。

とりあえずここからスタートしよう

※迷ってる人は受けるべき

実際に行動しなければ、理想の自分に近づくことはできません。

行動あるのみです!

関連記事
テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を実際に受けましたが、得られるものが多すぎて神。最初は営業とかされそう・・・と思っていましたが、そんなこともなく。メリットが多すぎるので、多くの人におすすめしたいですね。