期間限定でWordPress開設が41%OFF!11/8まで

テックキャンプエンジニア転職での挫折が不安な方へ【事前準備が鍵】

テックキャンプエンジニア転職での挫折が不安な方へ【事前準備が鍵】

テックキャンプのエンジニア転職に入会しようと思っているけど、カリキュラム内容が多いし、挫折しないか不安です・・・。
挫折ポイントや、乗り越える方法を教えてください!

テックキャンプのエンジニア転職では、転職を目指してプログラミングを学習する内容になっていまして、その分内容もハードです。

テックキャンプがハードな理由

  • 仕事しながらの人は、仕事終わりに毎日学習する必要がある
  • カリキュラムのスピードが速い
  • 最終課題では、質問ができないため、自分で1からサービスを作り上げる必要がある

上記の内容なので、挫折しないか不安になる人も当然多いと思います。

そこでこの記事では、

  • テックキャンプのエンジニア転職で挫折する人の3つの特徴
  • テックキャンプのエンジニア転職で挫折しないために大切な事前準備について

上記の2点について解説していきます。

プログラミングエール編集部の方に、実際にテックキャンプを受けて転職に成功した人がいますので、その実体験を元に書いていますので、信頼性は高いです。

この記事を読めば、今すぐ入会すべきか、挫折を防ぐための前準備をするべきかが分かりますので、これ以上悩む必要がなくなります。

なお、当サイトではテックキャンプのエンジニア転職に関するレビューもありますので、そちらも参考にしてみてください!

【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 テックキャンプのエンジニア転職の評判・口コミを実体験を元に書いていきます。テックキャンプは転職できないという声もよく見るのですが、実際はそんなことはないように感じました。かなり良いプログラミングスクールではないかと思います。

テックキャンプで挫折・失敗する人の3つの特徴

テックキャンプで挫折しがちな人の特徴は、以下の通りです。

テックキャンプで挫折しがちな人の特徴
  • 事前学習をしない人
  • スクールに通えば転職できると考えている人
  • エンジニアになるのは簡単と思っている人

Ken

1つずつ見ていきましょう!

事前学習をしない人

完全初心者の状態から入会できるとはいえ、カリキュラムの難易度から考えても事前学習なしで入会するのは得策ではありません。

テックキャンプのエンジニア転職では、最初の2週間のうちに学習すべき内容全体を浅く学習していきます。

  • HTML
  • CSS
  • Javascript
  • Ruby
  • MySQL

などなど・・・いくつもの言語をザっと学習していきます。

HTMLとCSSに2週間ほどかけるスクールもある中で、テックキャンプではたった数日しかかけずに駆け抜けていきます。

それを考えると、事前学習はもはや必須と言えますね。

スクールに通えば転職できると考えている人

テックキャンプでは転職サポートがあり、転職できなければ全額返金保証があります。

もちろん条件があって、カリキュラムを最後までこなして上で、真面目に転職活動に取り組んでいるにも関わらず転職できなかった人のみが対象です。

ただ、「スクールに通えば転職できる」と考えている人は、上記の対象者に入る前に力尽きる人がほとんどです。

どのスクールに入会するときも同じですが、いわゆる「受け身」の状態での入会はやめておいた方がいいですね。

考え方として、テックキャンプをツールとして使い倒すくらいの心構えで行くべきでしょう。

エンジニアになるのは簡単と思っている人

最近では、エンジニアの需要も上がってきています。

それに従い、ビジネスとして「プログラミングを学ぶ過程でお金が発生」する状況がどうしても生まれています。

そこでインフルエンサーや広告が

  • エンジニアになるのは簡単!
  • 弊社のスクールであれば特別なカリキュラムで2ヵ月でエンジニアになれます!

などと書き込むようになったのをちょくちょく見かけます。

鵜呑みにしている人は、十中八九エンジニアになれません。

それはもちろんエンジニアになるのは簡単ではないからで、相応の努力が必要になってきます。

エンジニアになったときのメリットはよく言われている通りですが、決して「エンジニアになるのは簡単」と思ってしまうのはNGですね。

Ken

特に転職を目指すのであれば、それ相応の覚悟が必要になってきます。

テックキャンプで挫折しないためには事前準備が鍵

テックキャンプで挫折しないためには事前準備が鍵

テックキャンプで挫折する人の特徴を書いてきましたが、ここで実際に挫折した人の理由を見てみます。

テックキャンプで挫折した人の理由
  • おもったよりきつかった
  • そもそもプログラミングが向いていないと感じた
  • 他の就職先が見つかった
  • 仕事やプライベートが忙しくなり、時間がとれなくなった

ほとんどの挫折者が、上記の理由になるかと思います。

ただ、入会前に対策できるのって、一番上の「思ったよりきつかった」だけなんですよね。

プログラミングの向き不向きに関しては、入会後2週間の間であれば返金保証があるのでその間に見極めればいいでしょう。

下の二つ「他の就職先が見つかった」「仕事やプライベートが忙しくなった」については、現状予測不可能ですよね。

Ken

ということで、現状テックキャンプのエンジニア転職への入会が不安な人は、事前準備だけしておけばOKです!

テックキャンプの挫折を防ぐためにProgateがおすすめ

事前準備と言ってもガッツリ神髄まで学習する必要はなく、基礎部分だけ分かる状態で入会するだけで随分違います。

おすすめとして、Progateですね。

ちゃんと有料部分にまで手を出して学ぶ必要があるのですが、月1,078円(税込)でどの言語も学習できます。

Progateの進め方・コース順番を解説

Ken

月額制ですが、1か月あれば学習できるとおもうので、入会直後に継続を解約する使い方で問題ないです!
解約しても、1か月間は自由に使えます。更新がかからないという感じ。

学ぶべき内容は以下の通り。

Progateで学ぶべき内容
  • HTML & CSS
  • Javascript(サラッとでOK)
  • jQuery(サラッとでOK)
  • Ruby
  • Ruby on Rails5
  • Git

どれも、テックキャンプのエンジニア転職内で学習する言語ばかりです。

JavascriptとjQueryは頻繁に使わなかったので、サラッとでOKでしょう。

まずは学習してみようという人は、一旦テックキャンプに申し込んでからがいいでしょう。

テックキャンプの何期に申し込むかは選択可能なので、1か月後に入会する形で申し込みをした状態で、期限を決めた状態でやってみるのがいいでしょう。

>>無料カウンセリングに申し込む

テックキャンプで挫折しないために、カリキュラムがスタートしたら遠慮なく質問しまくろう

テックキャンプで挫折しないポイント2つめですが、質問を多くすることですね。

分からない部分は腑に落ちるまで質問して理解度を深めることがプログラミングでは重要になってきます。

質問する際は、以下の項目について考えた状態でするとスムーズです。

質問するときの心構え
  • 何が分からないか
  • 何を調べて解決しようとしたか
  • 調べて試した結果、どうだったか

15分ほど悩んで分からなければ、メンターさんに聞いていいかなと思います。

テックキャンプを挫折しないために、仲間作りも大切

テックキャンプのエンジニア転職では、カリキュラムの最終課題では質問ができない期間があります。

その時に聞けるのは、同じ受講生のみなんですね。

最終課題ではオリジナルのサービスを個人開発するのですが、1人でやり抜くのはかなり難しいです。

とはいえ、交流の場は設けられていまして、ほぼ強制的に交流可能なので心配する必要はなさそうです。


仲間と切磋琢磨しあえる環境が作られているため、その環境をいかに活用するかが大切になってくると感じました。

テックキャンプの最初の2週間で見切りをつけるのは戦略的撤退

テックキャンプの最初の2週間は、無条件で全額返金です。

2週間の間に学習できることはかなり多く、広く浅く学習できるため、向き不向きも多少は分かります。

ここで向いていない、キツイと思ったら辞めるのも全然いいと思います。

実際に入会した際は、「とりあえず2週間やってダメだと思ったら別のスクールにしよう」と考えて入会しました。

最初の2週間で見切りをつけて辞めるのは挫折ではなくて、「戦略的撤退」だと思っていまして、身構えずに軽い気持ちで入会しても良いと思います。

かなりの人が「とりあえず最初の2週間だけでもやってみよう」と思って入会していると思いますが、大半が脱落したというわけでもありません。

テックキャンプは学習環境がとにかく整っているため、そう簡単に挫折しない仕組みづくりがされています。

まずは2週間お試し感覚でもいいと思うので、無料カウンセリングから始めてみても良いと思います!

>>無料カウンセリングに申し込む

テックキャンプのエンジニア転職には挫折しずらい仕組みがあるので安心

挫折しないか不安な人がいると思いますが、そもそもテックキャンプは挫折率を低くするための仕組みが他社よりも多くあります。

例えばスタッフは3種類いまして、サポート体制はばっちりです。

テックキャンプのエンジニア転職には挫折しずらい仕組みがあるので安心

  • メンター:教室に常駐していて、プログラミングに関して答えてくれる。
  • ライフコーチ:進捗管理やメンタル面などをサポート。総合的な相談ができる。
  • キャリアアドバイザー:転職相談、履歴書添削、模擬面接など就職サポートしてくれる。

特にライフコーチの存在が大きく、やる気を引き出してくれます。

カリキュラムの進捗がヤバいとか、進捗を促してくれるのもこのライフコーチでして、やる気が無くなることはありませんでした。

プログラミングに対してのマインドも教えてもらえるので、かなり参考になりましたね。

他にも様々な挫折しずらい仕組みがある
  • 自分だけでなく、周りの人の進捗率が見える
  • 転職時には、転職サポートがあり、模擬面接などを行える
  • 心配事があればライフコーチやキャリアアドバイザーにすぐ相談できる

現段階では「そもそもテックキャンプでいいのか?」「自分にはプログラミングがそもそも向いていないのでは?」など、色々と検討して悩んでいると思います。

人生を左右する選択ですから、冷静に比較することは重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

悩む気持ちはよくわかりますが、本記事で解説した通り、テックキャンプで挫折するかどうかやテックキャンプで本当にいいのか?といった部分は実際に入会してみないと分かりません。

悩むくらいなら、まずは無料カウンセリングにて不安点を質問したほうがよっぽど悩みの解決に繋がります。

無料ですし、無理な勧誘はないのでリスクはありません。

そこで「自分には合いそうにないな」と思えば辞めたら良いだけですし、最初の2週間は全額返金保証だってあります。

>>今すぐ無料カウンセリングに申し込む

決断するなら早い方がいい

テックキャンプの内容は転職市場の状況に左右されるので、価格やサポート内容も当然変化してきます。

テックキャンプの変化

  • 現在の料金は498,000円から値上げした料金である
  • テックキャンプの転職サポートが、2020年7月から40歳以上はNGとなった

既に上記のような変化が起きていまして、今後どんな変化が起きるかもわかりません。

まずは無料カウンセリングで話を聞いてみる・自分の疑問を解消するところから始めてみてはどうでしょうか?

※カウンセリングは一切お金がかかりません

※14日以内なら全額返金保証あり

【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 テックキャンプのエンジニア転職の評判・口コミを実体験を元に書いていきます。テックキャンプは転職できないという声もよく見るのですが、実際はそんなことはないように感じました。かなり良いプログラミングスクールではないかと思います。