期間限定でWordPress開設が41%OFF!11/8まで

【将来有利に】大学生が夏休みにプログラミング学習するのはメリットしかない件

【将来有利に】大学生が夏休みにプログラミング学習するのはメリットしかない件

充実した夏休みにするためにプログラミングを始めたいと思っているけど、夏休みの間にどれくらい身に付くんだろう?
周りの学生は遊んでばかりだけど、自分は自己投資の夏にしたい!
どういうスケジュール感で進めていけばいいですか?

こんな悩みをこの記事で解決します。

Ken

現在Web系の現役エンジニアとしてフルリモートで働いているKen(@kenyellblog)です。
大学生の時は、1・2年の時はダラダラと過ごし、3年生の夏休みはプログラミングに打ち込みました。

大学生の夏休み、何をしようかなと思っている人も多いでしょう。

自分は大学生の時は夏休み前から「何しようかなー」と計画を立てて、結局実行しなかったり・・・なんて生活をしていました。

1・2年生の時にダラダラと過ごした夏休みですが、今思い返しても思い出がまるでないんですよね。

3年生で自己投資としてプログラミングに打ち込んだことが、一番役に立ったなと思う時間の過ごし方でした。

もちろん大学生のうちに遊んだり、留学したり、サークル活動に打ち込むことも大切です。

ただ、なんとなく大学生活を送っている人に比べて、「なんかためになることしたいなー」とこの記事を読んでいるアナタは今後の人生で大きな差が開いていきます。

この記事では

  • 大学生が夏休みにプログラミングを学習すべき理由
  • 大学生の夏休み期間中にプログラミングを学習する手順(スケジュール)
  • 行動したもの勝ち

という流れで、自身の実体験を交えつつ書いていきます。

正直、将来への有利性・大学生の間に受けられるメリットから、大学生の時には既に「プログラミングを学んでよかった!」と思うことができました。

大学生が夏休みにプログラミングを学習すべき理由

大学生の夏休みは約2ヵ月。

その間にプログラミングを学習すべき理由は以下の3つです。

大学生が夏休みにプログラミング学習すべき理由

  • プログラミングの需要が高まるため、就活に有利
  • 学習時間をかなり確保する必要があるため、夏休みにピッタリ
  • 自己投資の資金もある程度夏休み中に確保可能

それぞれ解説していきます。

今後プログラミングの需要が高まるため、就活に有利

IT人材需給に関する調査
引用:IT人材供給に関する調査

エンジニアの需要は年々高まっていまして、上記の調査では2030年には約45万人の人材不足になると考えられています。

需要が高い=就活でも有利になることは間違いないですね。

それだけでなく、人材不足+スキルがないとできない仕事なので、給料も高めです。

人間だれしも目先の事ばかりにとらわれがちですが、大学生の夏休みに学習した場合のリターンは相当なもの。

夏休みにバイトを頑張る→15万円程度

夏休みにプログラミングを学習し、年収を上げる→将来、約130万円/年のリターン

Ken

なお、約130万円というのは社会人の平均年収とエンジニアの平均年収を比較した結果です。(参考)

噓みたいなリターンですが、これが現実的に起こりえるのがプログラミングスキル。

まさに「手に職」を叶えた場合の結果ですね。

でもまぁ、今勉強しなくても今後就職した先で困ったときに学習して転職しようかな・・・。

と考える人も一定数いるとは思いますが、エンジニアの未経験からの転職は年々難易度が上がっている事実があります。

その分、エンジニアになりたいのであれば学生のうちに学習し、新卒で入社したほうがよっぽど難易度は低いですね。

プログラミングは学習時間をかなり確保する必要があるため、大学生の夏休みにピッタリ

プログラミング学習には時間がかかり、基礎学習だけで200時間くらい。

大学生に人気の資格取得でもここまでの時間はかからない(大体80時間くらい)ということを考えても、想像以上の難易度であるということだけ覚えてください。

Ken

だからこそ、挫折者が多く、学習を達成できた時のメリットはかなり大きいです。
関連記事
【実体験】大学生がプログラミングを学ぶメリット5つ【学んでよかった】 【実体験】大学生がプログラミングを学ぶメリット5つ【学んでよかった】 大学生でプログラミングに興味があるけど・・・メリットはある?プログラミング学習をしようか悩んでいる人に向けて、プログラミングを学ぶメリットを5つ紹介。人生を自由にするためにも学ぶべきですね。

これだけの学習量を確保しようと思うと、大学に通いつつでもなかなか難しいんですよね。

そのため、中途半端に時間を確保すると大抵挫折します。

2ヵ月学習すれば軌道に乗れる

ただ、夏休み期間の2ヵ月プログラミング学習が続けば稼げるレベルまであともう一歩くらいのレベルにまでなれることが多いです。

2ヵ月学習が続けば挫折することはそうそうないですし、ここから考えても「夏休みの間に圧倒的な優位性を得られる」んですよね。

夏休みの2か月間をうまく使えば、一気に学習して「プログラミングで稼ぐ」ことに王手をかけられます。

「いや、夏休みもう半分くらい過ぎてるんですが・・・」という人でも、本当に忙しくなるテスト期間までは3か月ほどはあるはず。
夏休みで最初にブーストをかける+大学終わりの予定がない日にコツコツ学習というスタイルでも軌道に乗れます。

自己投資の資金もある程度夏休み中に確保可能

大学生がプログラミングを始めるにあたって、一番の問題は正直お金ではないかなと。

このお金も、ある程度は夏休み中に確保できるというのもメリットの1つです。

どうしても大学生は金欠になり、自己投資にお金を使えていない人がほとんどです。

私の場合は、アルバイトで稼いだお金を本や学習に費やしてきました。

今でも「自己投資というお金の使い道を覚えてよかった」と思っています。

少し話はそれますが、あなたが今までお金を使ってきた中で、これは幸せになれた!と思うものを3つほど挙げてみてください。
高級な商品の購入、旅費、寄付、プレゼント・・・お金が絡めばなんでもOKです。

その3つはどれも他人へのプレゼント または 旅行や自己投資などの経験にお金を使ったことではないでしょうか?

お金を特にこれ以上経験も増えない飲み会やゲームへの課金に使うより、経験に使っていった方が幸福度が高いのは確実

夏休みにプログラミング学習という経験にお金を投じるのも、かなり良い選択肢ですよ。

もちろんプログラミングは独学でも習得可能です。
しかし、初心者の独学は90%以上が挫折している現実があります。

やはり挫折することなくプログラミング学習をするには、スクールなどで既にできている人からのサポートやアドバイスを貰う事。

当サイトでは安いけれど質が良いスクールを紹介していまして、『現役エンジニアが厳選!おすすめのプログラミングスクール3選【安め・学割あり】』の記事にて書いています。

スクールは安い所でも10万円以上はする

よし、スクールに通ってプログラミングを身につけよう!

・・・と思っても、学割があっても10万円以上してしまいます。

ここで諦めるのが一般的な大学生でして、どうしても一歩踏み出せない人がほとんどです。

ドカンと投資するのはぶっちゃけとっても怖いです。

なぜなら、自分がやり切れるか分からないですし、第一成功するかどうかも分からないから。

けど、そうやって先延ばしにして自分の成長に投資をせず、目先の娯楽に消費する・・・

「自分にはプログラミングは合っていないかもなぁ」

「一旦今年の夏は遊ぼう!学生は遊び第一!!」

そんないい訳を重ねて、これから自分で稼げるスキルを身につける色々なチャンスを捨てますか?

そんな怠惰と言い訳の連鎖は今断ち切りましょう。

あとは自分自身の行動次第です。

大学生におすすめなスクールはどこ?

大学生にオススメなスクールはTechAcademy [テックアカデミー]です。

  • オンラインなので誰でも受けられる
  • 学割もきく(学割を効かせたら業界最安値)
  • 他社にはない、1週間の無料体験がある
  • 受講者数NO.1の大手スクール

のように、不安要素を徹底的になくした状態で受講できるというのが良いポイント。

テックアカデミーには1週間の無料体験がありまして、30秒で登録が完了し、すぐに体験可能です。

正直メリットしかありませんでした。

まずはそちらから様子見として受けてみるのもアリですね。

>>TechAcademyの無料体験はこちら

▼実際に無料体験を受けたときのレビューはこちら
無料体験レビュー
テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を実際に受けましたが、得られるものが多すぎて神。最初は営業とかされそう・・・と思っていましたが、そんなこともなく。メリットが多すぎるので、多くの人におすすめしたいですね。

金欠大学生の場合はどこがオススメ?

上記のTechAcademyでも十分業界最安値ではあるのですが、それでも2ヵ月間だけなどの期間制限もあり、夏休み中でも厳しいという人もいるはず。

そんな人にオススメなのがデイトラでして、1年間で99,800円(税込)と神コスパ。

TechAcademyが2ヵ月で196,900円(税込)というのを考えても、コスパの高さがわかるはず。

Ken

その分、ビデオ通話でのサポートはないし、手取り足取りという感じではないです。

のようなイメージですね!

なお、どちらのスクールもレビューしていますので読んでから判断してみてください!

【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 文系大学生からテックアカデミーに入会して就職できた経験を元に、テックアカデミーの評判を書いていきます。テックアカデミーはメンター全員が現役エンジニアなこともあり、メンタリングでかなり支えてもらえました。 デイトラの評判は?コスパ最強のスクール間違いなし!【運営者にインタビュー】 デイトラの評判は?コスパ最強のスクール間違いなし!【運営者にインタビュー】 デイトラの評判について知りたい人に向けて、現役エンジニアの私が実際にデイトラの運営者にインタビューしたので、デイトラの内容をまとめます。結論から言うと、コスパ最強のスクール間違いなしです。

大学生が夏休みにプログラミング学習をすれば、基礎はOK【スケジュール】

夏休みの2か月間で、プログラミングの基礎をしっかりと身につけるくらいまでは進められます。

最初が肝心でして、最初に一気にブーストして学ぶのが有利です。

夏休み期間中にプログラミング学習をするなら、以下のスケジュール感で進めるのがオススメです。
大学生が夏休みにプログラミング学習をすれば、基礎はOK【スケジュール】

夏休み前(数日) 何を学びたいか・何を学ぶかを調べる
夏休み前(1週間) Progateなどで学習
夏休み中全て(8週間) プログラミングスクールで技術力を付ける

いや、夏休み半分くらい終わったし・・・という人でも、今からスタートしても問題ありません!

上記スケジュール通りでなくて諦めるより、夏休み期間を利用できる今始めたほうが絶対にメリットが大きいです。

まずは自分が何を作ってみたいか?くらいから考えて、ざっと調べて何を学びたいか考えてコースを決めましょう。

スクールは「完全未経験だと最初はちょっと厳し目」という難易度。
そのため基礎学習を多少するというスケジュールにしています。

時間がある人はスクールを4週間で終わらせる

スクールはたとえ夏休みでも8週間コースの選択が忙しすぎず、達成しやすいためオススメです。

確かに4週間コースの方が安いですし、カリキュラムも特に変わらないのですが、「勉強時間が多すぎて続かない・・・」となったら意味ないですよね。

以下はTechAcademyの例ですが、

4週間コース:1日6時間くらいの学習

8週間コース:1日3時間くらいの学習

となっていまして、4週間コースはそれ付きっきりになるので本気の人向けとだけ言っておきます。

夏休み中にスクールで学習しようと思う人は多く、人数制限ももちろんありますし、事前に申し込んだ方が何かとお得です。

夏休み前の人は、今の内に早く申し込んでおかないと間に合わなくなる可能性大なので、今すぐ申し込みましょう!

>>TechAcademyに申し込む

Ken

一方デイトラなら1年間受講可能なので、期間を気にせず今すぐ受けちゃってもよさそう。

大学生がプログラミングを夏休みに学習するならスクールじゃないとだめ?

夏休み中にプログラミングを学習したいのであれば、スクールがやっぱりオススメです。

独学は絶対不可能・・・というわけではないですが、10人に1人くらいは可能という厳しい話になります。

  • 独学は期限がないので、夏休み明けに急にモチベーションが無くなる
  • 自力で夏休み期間中毎日数時間勉強し続けるのは正直現実的ではない
  • そもそも独学だと2か月間でどうこうするのはキツ過ぎる(聞く人がおらずいちいち止まるため)

スクールに通うと強制力が生まれますよね。

スクールでの勉強時間は2ヵ月コースでも1日3時間と多く、自力で夏休み期間中毎日3時間学習なんて不可能に近いです。

大学生だと誘惑も多いので、上記の理由からスクールを強くオススメします。

90%の人はこの記事を読んでも動かない

この記事のまとめですが

記事のまとめ
  • 夏休み中にプログラミング学習をするのは有利
  • 夏休み中に圧倒的な差がついていく
  • 夏休み中の2ヵ月学習できれば軌道に乗れる
  • 一気に軌道に乗せるためにも、スクールでブーストをかけるのがおすすめ
  • スクールの値段が高い→チャンスを捨てるのは勿体ない

上記のようになります。

たぶん、90%の人がこの記事を読んでも「なんか大変そうだし、まぁ夏休みは遊ぶか」と言って行動しません。

それで、結局遊ぶ日数は全部足し合わせても10日だけみたいな夏休みを過ごします。

「お金が高い」

「遊ぶ方が今後のためになる」

繰り返しになりますが、そんな言い訳は今断ち切って、行動したほうがウンといい未来に繋がります。

自分の未来は自分の手でつかみましょう!

この記事で紹介したオススメスクール

各スクールのレビューはこちら

無料体験レビュー
テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を実際に受けましたが、得られるものが多すぎて神。最初は営業とかされそう・・・と思っていましたが、そんなこともなく。メリットが多すぎるので、多くの人におすすめしたいですね。
TechAcademy
【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 【就職できた!】テックアカデミーの評判を文系大学生が実体験を元にレビュー 文系大学生からテックアカデミーに入会して就職できた経験を元に、テックアカデミーの評判を書いていきます。テックアカデミーはメンター全員が現役エンジニアなこともあり、メンタリングでかなり支えてもらえました。
デイトラ
デイトラの評判は?コスパ最強のスクール間違いなし!【運営者にインタビュー】 デイトラの評判は?コスパ最強のスクール間違いなし!【運営者にインタビュー】 デイトラの評判について知りたい人に向けて、現役エンジニアの私が実際にデイトラの運営者にインタビューしたので、デイトラの内容をまとめます。結論から言うと、コスパ最強のスクール間違いなしです。